記事一覧

箱の形状 ドーム(逆V・本V) ②

ファイル 956-1.jpgファイル 956-2.jpg

左画像が「ドーム 逆V」、
右画像が「ドーム 本V」です。

素材は、ミルパックス等の板紙素材、ウッドパックス(木箱)、
どちらの素材も製作可能です。

ちなみに、左画像の素材は、牛乳パック100%再生紙の板紙 ミルパックス、
右画像は、MDFを使用しております。

パックスアライブでは、長年のパッケージづくりのノウハウを活かしたご相談や、
アドバイス等もさせていただいております。(木箱、紙箱、什器など)
小ロットからの対応可能ですので、下記お問合せフォームより
お気軽にご相談いただければと思います。

☆パックスアライブ お問合せフォーム
http://paxalive-premium.com/inq5.php

箱の形状 ドーム(逆V・本V) ①

ファイル 955-1.jpgファイル 955-2.jpg

パックスアライブでは、ドーム型のパッケージも多く製造しております。
画像のように、側材をVカット加工をジャバラ加工することで、
2種類の形状のパッケージ作成が可能です。

Vカット面が外側になる形状を「ドーム 逆V」、
内側になる形状を「ドーム  本V」といいます。

両サイドのパーツは、プレスカット加工をしており、
オリジナルの形での製作が可能です。

原爆ドーム

ファイル 954-1.jpg

今月26日に、三重県では「伊勢志摩サミット」が開催されます。
サミットに向けて準備を整えている中で、27日にアメリカのオバマ大統領が、
アメリカ大統領としては初めて被爆地の広島県を訪問されことになり、
世界中で話題になっています。

広島県と言えば、「原爆ドーム」が有名ですね。
画像は、被爆前の画像です。

建物は、チェコ人のヤン・レツル氏の設計により、
大正4年(1915年)4月、広島県物産陳列館として竣工されたそうです。
当時は、大胆なヨーロッパ風の建物は大変珍しく、
広島県名所の一つに数えられていたそうです。

その後、戦争の激化につれて、館業務は廃止され、
官公庁や統制組合の事務所に使用されるようになりました。

昭和20年(1945年)8月6日、原子爆弾によって被爆し、
建物頂上のドーム型の形から「原爆ドーム」と呼ばれるようになったそうです。

☆「広島市役所 HP 原爆ドーム
http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/dome/index.html
(画像は、ホームページの画像を掲載させていただきました。)

☆「伊勢志摩サミット」 HP
http://www.g7ise-shimasummit.go.jp