記事一覧

釜石・復興スタジアム

ファイル 1200-1.jpg

台風が通り過ぎて、厳しい残暑が続いています。
どうぞ体調にお気をつけてお過ごしくださいませ。

先週、2019年ラグビーワールドカップ(W杯)の会場となる釜石市鵜住居(うのすまい)町に
「釜石鵜住居復興スタジアム」がオープンしました。
スタジアムの座席には、釜石市尾崎半島の林野火災で被害を受けた、
スギの木で作成された「ウッドシート」が設置されています。
木の温もりを感じながら観戦できる素敵なスタジアムとして注目されています。

ウッドシートは、年月が経ってシートの交換をする際には、単に廃棄するのではなく、
地域の木質バイオマス混焼発電に利用されることを考慮して設置されたそうです。

二酸化炭素の排出削減、地球環境保全に貢献できるエコ・スタジアムとして・・・
地域の方々をはじめ、世界中のラグビーファンの方々に愛され続ける場所として・・・
釜石市の「復興のシンボル」として・・・
多くの輝かしい歴史が刻まれることと思います。

☆「釜石鵜住居復興スタジアム」 ホームページ
https://kamaishi-stadium.jp
(画像は、ホームページの画像を掲載させていただきました。)

ブログ再開しました

ファイル 1191-1.jpg

暑中お見舞い申し上げます。

この度の災害よって被災された皆様に、心からお見舞い申し上げます。
被災された皆様の安全と一日も早い復旧を祈念しております。

無事にメンテナンスも終了し、再開させていただいております。
もうすぐ8年目を迎えるブログですので、通常よりも時間を要したそうです。
皆様には、ご心配をおかけいたしましたが、
今後とも、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

また、メンテナンスをしてくださった皆様に、
心より感謝申し上げます。

ブログ メンテナンスのお知らせ

メンテナンスの為、休止させていただいております。
何卒、ご了承くださいませ。

2018 愛鳥週間②

ファイル 1181-1.jpgファイル 1181-2.jpg

愛鳥週間にちなんで、可愛らしい小鳥のパッケージをご紹介させていただきます♪
画像は、25年程前に開催された女性デザイナー15名からの
アフターユースを主題としたパッケージ展「木箱新考察」の作品です。
この作品は、パッケージデザイナーの「加藤 妙子(カトウ タエコ)」さんがデザインされました。
(作品名:いろいろ BASKETS)

パッケージの素材は、「ウッドバックス(木箱)」です。
木材(ベニヤ)の片面に「ユポ」という丈夫な合成紙を貼り、
Vカット加工のジャバラ状の材料(側材)を作成し、
両サイドに、お花や小鳥の形をした木材(妻材)をはめ込みます。
木製の持ち手(曲げわっぱ)を付けたら、とても可愛らしいバスケットが完成しました♪

パックスアライブでは、長年のパッケージづくりのノウハウを活かしたご相談や、
アドバイス等もさせていただいております。(木箱、紙箱、什器など)
小ロットからの対応可能ですので、下記お問合せフォームより
お気軽にご相談いただければと思います。

☆「ユポコーポレーション」様 ホームページ
http://japan.yupo.com/product/yupo/index.html

☆パックスアライブ お問合せフォーム
http://paxalive-premium.com/inq5.php

2018 愛鳥週間①

ファイル 1180-1.jpg

毎年5月10日〜16日までの一週間は、「愛鳥週間(バードウィーク)」ですね。
この時季は、鳥の活動が活発になります。
愛鳥週間は鳥を通じて自然保護の大切さを実感し、自然について考えてほしいとの想いから
昭和22年に「バードデーの集い」として始まりました。
その後、昭和25年に毎年5月10日から16日の1週間を「愛鳥週間」と定め、
現在まで続いています。

我が家では、長年「十姉妹(ジュウシマツ)」という小鳥を飼っていました。
画像は、唯一卵から生まれて成長した十姉妹の親子です。
親鳥が一生懸命に卵を温め、卵から孵化(ふか)した幼い雛に、
口移しで餌を与えている姿には、本当に感動したことを覚えています。

十姉妹は、比較的丈夫な小鳥です。
市販の小鳥の餌(殻つき)、貝殻を砕いたカルシウム(ボレー粉)、
粟の穂(あわのほ)、青菜(小松菜やサラダ菜など)を食べて元気に過ごしていました。

七羽の大家族でしたので、市販の一番大きな鳥かごを用意し、
雛(ひな)の成長に合わせて手づくりの丸棒(木製)で、止まり木を作成しました。
日光浴が大好きで、いつも雀(すずめ)たちとの会話を楽しんでいるようでした。

慣れてきましたら、ちぎった青菜や粟の穂などを
手から与えても食べてくれるようになりました♪
小さな藁(わら)の巣の中で家族全員で眠っている姿は、
とても可愛らしくて癒されました♡

☆「環境省」ホームページ
https://www.env.go.jp/press/105449.html

ティッシュBOX⑤

ファイル 1173-1.jpgファイル 1173-2.jpg

「イルカのポケットティッシュBOX」は、
ギフトパッケージ等の製作をご検討されていらっしゃる皆様に、
素材と加工技術等を紹介するツールとして誕生しました。

ポケットティッシュが入るほどの小さなBOXですが、
Vカット加工、プレスカット加工等・・・。
とても作業工程が多く、難易度の高い「ロングセラー・プレミアムBOX」です。
素材は、ウッドパックス(木箱)、ミルパックス(紙箱)どちらも作製可能です。

右画像は、「三宅島 イルカウォッチング」のイベントにお使いいただいたイルカBOXです♪
左画像は、多くのユーザー様に販促用等として、お使いいただいたイルカBOXです♪

☆「三宅島 観光協会」様 ホームページ
http://www.miyakejima.gr.jp/play/dolphinswim/

☆牛乳パック1Lパック約33gから作ることができる再生紙は約26.4gです。
イルカのポケットティッシュBOX1個は約68gですので、
牛乳パック約2.5本分からリサイクルされています。

パックスアライブでは、長年のパッケージづくりのノウハウを活かしたご相談や、
アドバイス等もさせていただいております。(木箱、紙箱、什器など)
小ロットからの対応可能ですので、下記お問合せフォームより
お気軽にご相談いただければと思います。

☆パックスアライブ お問合せフォーム
http://paxalive-premium.com/inq5.php

ティッシュBOX④

ファイル 1172-1.jpg

画像は、ステンシル用に販売されました「ティッシュBOX キット」です。
ティッシュBOXの素材は、牛乳パック100%再生紙の板紙 ミルパックスです。

「ステンシル」とは、型紙の上から塗料をのせることによって、
繰り返し同じ模様を描くことができる絵画の技法です。

ステンシルの歴史は古く、旧石器時代のフランスの洞窟の壁画に残された手形が、
最古のステンシルと言われています。
日本では、平安時代に建立された「正倉院」に、
型紙の上から絵具を吹きつけて作られた「吹絵紙」と呼ばれるものが残っているそうです。

ティッシュBOX③

ファイル 1171-1.jpgファイル 1171-2.jpg

今日は、30℃以上の真夏日を記録した地域があったようです。
どうぞ体調にお気をつけてお過ごしくださいね。
先週に引き続き、「ティッシュBOX」を紹介させていただきます♪

画像は、1994年(平成6年)に「西友」様の創立30周年記念商品「環境優選」に
ご採用いただきました「詰替え用・ティッシュBOX」です。
ティッシュBOXの素材は、牛乳パック100%再生紙の板紙 ミルパックスです。

「環境優選」とは、全国の「西友」様と地方行政、消費者団体が一体となって
回収された牛乳パックをリサイクルして作られた商品だそうです。
1994年(平成6年)1月6日の「朝日新聞」様の夕刊に掲載されました。(右画像)

☆「西友」様 ホームページ 「サステナビリティ活動」
https://www.walmartjapanseiyu.com/global-responsibility/sustainability

☆牛乳パック100%再生紙の板紙 ミルパックス 【エコプロジェクト】
http://paxalive-premium.com/ecoproject.html

ティッシュBOX②

ファイル 1170-1.jpg

画像は、「神戸商工会議所」様でお使いいただきました「ポケットティッシュBOX」です。
素材は、牛乳パック100%再生紙の板紙ミルパックスの表面に、
オフセット印刷加工をしております。

神戸市の街のイラストが描かれた素敵なティッシュBOXですね。
来週も様々なティッシュBOXをご紹介させていただきます♪

パックスアライブで作成しておりますVカット加工のパッケージ素材は、
木箱、紙箱どちらも作成可能となっております。
長年のパッケージづくりのノウハウを活かしたご相談や、
アドバイス等もさせていただいております。(木箱、紙箱、什器など)
小ロットからの対応可能ですので、下記お問合せフォームより
お気軽にご連絡くださいませ。

☆パックスアライブ お問合せフォーム
http://paxalive-premium.com/inq5.php

ティッシュBOX①

ファイル 1169-1.jpg

今年は、花粉の飛散量が例年よりも多く、期間も長引いていますので、
まだ花粉症に悩まされている方が多くいらっしゃることと思います。
我が家も長年花粉症に悩まされているのですが、
今年は特に症状がひどく、ティッシュの消費がほんとうに早いです。

ティッシュと言えば・・・
パックスアライブでは、様々なティッシュBOXを作製しておりますので、
ご紹介させていただきたいと思います♪

画像は、2009年の「朝日新聞」様の広告です。
第5回「生活雑貨大賞」にご応募いただいた方のアイデアに、
「フェリシモ」様が共感されて誕生された商品だそうです。

ティッシュBOXの素材は、牛乳パック100%再生紙の板紙ミルパックスです。
とてもカラフルで可愛らしいお洒落なティッシュBOXですね♡

☆「フェリシモ」様 ホームページ
https://www.felissimo.co.jp/couturier/

☆牛乳パック100%再生紙の板紙 ミルパックス【エコプロジェクト】
http://paxalive-premium.com/ecoproject.html

ページ移動