記事一覧

平成の吟醸酒飲み比べセット①

ファイル 1263-1.jpgファイル 1263-2.jpg

今日は真夏のような暑い一日でした。
寒暖差の大きい時季ですので、体調にお気をつけてお過ごしくださいね。
今週もパックスアライブ本社工場からの新パッケージ情報を、
ご紹介させていただきます♪

画像は、ブランディング&プロモーション事業の「第一紙行」様がプロデュースされ、
山形県の「出羽桜酒造」様にて販売されております、
「平成ノスタルジア」という、限定販売の吟醸酒ギフト商品です。

元号も平成から令和に代わり、新しい時代がスタートしました。
平成を象徴する1990年に醸造された吟醸酒、
新しい時代への希望を込めて今年の元旦に仕込まれて醸造された吟醸酒、
それぞれの醸造酒には、蔵人の皆様の熱い想いが込められているそうです。

この度、限定吟醸酒のギフトパッケージに、
黒板紙を使用したギフトパッケージをご採用いただきました。
パッケージの形状は、中心から開く「観音開き(かんのんびらき)」という
形状のパッケージです。(右画像・Vカット加工)

高級ギフトパッケージ素材として人気の黒板紙についてのお話をさせていただきます♪
黒板紙には、牛乳パック100%再生紙素材と一般古紙を使用した素材がございます。
黒板紙は、芯材もすべて黒色に加工しますので、板紙の製造工程が通常よりも多くなり、
どちらの素材もコストが割高になってしまいます。

コスト面では、一般古紙を使用した板紙素材の方が低コストで製造できますので、
商品コンセプト、ご予算等をご考慮いただきながら、ご検討いただいております。
どちらの素材も黒箱素材として、長年にわたり多くのユーザー様にお使いいただき、
好評価いただいております。

☆「出羽桜酒造」様 ホームページ 商品掲載ページ
http://www.dewazakura.co.jp/topics/2019/02/2019-0220.html
(画像は、ホームページの画像を掲載させていただきました。)

☆「第一紙行」様 ホームページ
https://www.lifedesign.co.jp

☆牛乳パック100%再生紙の板紙 ミルパックス 【エコプロジェクト】
https://paxalive-premium.com/ecoproject.html