箱・ギフト箱、オリジナルボックス製作、高級ギフトボックスのノウハウで小ロット・短納期を実現、紙箱・貼箱・Vカット・木箱等、総合的なご提案で数多くのヒット商品・ロングセラー商品に携わってきました

 他社との違い

最大の他社との違いは、ロングセラー商品の多さと長さです。

この事実から、ロングセラー商品を生むための、ギフト箱・ギフトボックスのオリジナルパッケージを企画開発するノウハウを持っていると言えます。

多品種に渡って、ギフト箱・ギフトボックスがオリジナルパッケージとしてロングセラーになるということ、更にそのロングセラーの期間は、20年以上のものも少なくありません。この事実は、当社が、ロングセラー商品に貢献してきたという紛れもない事実であり、高級ギフト箱・ギフトボックスのオリジナルパッケージに関して、企画開発のノウハウがあるということです。

お客様からのお問い合わせに対して、十分なヒアリングを行い最善のご提案を行うまでには、ロングセラー商品を企画開発するノウハウとこれまでの経験を生かし、出来る限りお客様のご要望に応え、更に期待を超える提案を心がけています。

そして、実際にお取引を始めやすいように、3つのメリットを用意しております。
1.小ロット対応  2.スピード  3.分納納品可能

通常、高級ギフト箱やギフトボックスのオリジナルパッケージと言えば、最低ロットなどが決まっているところがほとんどですが、当社は決まっておりません。これまでの最低対応個数は、2個があります。

スピードは、試作・見積もり・対応の全てだと考えていただいていいかと思います。

何を行うにも、出来るだけ早くという社風があり、ある意味気ぜわしい社内ですが、常に緊張感とスピード感があります。お客様からも、「サンプル送付が早かった」、「オリジナルデザインの提案が早かった」等と大変評価をいただいている点です。

分納納品についても、小ロット対応と同じように徹底的なお客様優先という方針から対応しているものであり、当社では当たり前のことです。ところが、対応できない同業者も多く、お客様からは大変便利だと評価されています。

更に、今の時代に合致した環境にやさしいエコ製品を15年以上も前から取り組んでいることは、大きな他社との違いです。当社のロングセラーであり、牛乳パック再生板紙を使用している、「ミルパックス」です。強度をはじめ、木箱のような質感や食品衛生法をクリアしている品質も魅力です。

最後に・・・他社との大きな違いには、経営姿勢があります。 わかりやすく表現すると、低価格戦略に否定的だということです。

仕事欲しさに、価格的に無理な受注が、どれだけ経営を圧迫するのかということを、理解しているからです。無理や無茶は、正当な仕事とお客様のためにしたいと考えています。

ですから、高級ギフト箱やギフトボックスなどのオリジナルパッケージを「安く仕上げる」ということはありません。最終的には、お客様のデメリットに繋がると考えています。

他社との違いを、当社の都合で一方的にお伝えすることには無理があるかと思います。下記内容を是非、ご確認下さい。

当社が貢献させていただいているロングセラー商品の確認はコチラ

当社とお取引いただいているお客様の声は、コチラ