箱・ギフト箱、オリジナルボックス製作、高級ギフトボックスのノウハウで小ロット・短納期を実現、紙箱・貼箱・Vカット・木箱等、総合的なご提案で数多くのヒット商品・ロングセラー商品に携わってきました

 エコプロジェクト

【エコプロジェクトとは】
 
ミルパックスマーク当社では、「先ず出来ることから」をコンセプトにエコ活動への取り組みをスタートさせることにしました。

20年以上前から、ミルパックスという商品名にて牛乳パック再生板紙のパッケージをご提案させていただき多くのお客様から喜ばれている経緯があります。
 
イルカのティッシュボックス最近の社会や企業のエコ活動の取り組みは、年々活発化し様々な運動が起きています。

当社においても、既に20年来の商品開発からの取り組みがあるのですから、その事実を広く知っていただき、少しでも社会や環境に役立てることが出来ればと、「エコプロジェクト」として活動を行います。

但し、大きなことが出来るわけではないのですから、小さな一歩から。
 
「先ず、出来ること」をテーマに取り組みます。

【ミルパックスとは】
環境にやさしい牛乳パック再生板紙を材料とし、特殊Vカットとプレス加工により多種多様なデザインを可能としたパックスアライブが制作するお客様だけのオリジナル製品です。
 
【ミルパックス開発に取り組んだ理由】
地球環境汚染が叫ばれるなか、私どもの主力商品である木箱が、森林伐採のイメージがあると排除された時期がありました。そのような中、「ミルパックス」は木箱にかわる、これからの時代のニーズに見合った素材としてデビューしました。現在は、木箱もミルパックスも共存しておりますが、器はその商品に適した材料で作られる事が、どの時代にも必要なのかもしれません。
 
【ミルパックスの歴史】
牛乳パック100%再生板紙「ミルパックス」の生産・販売を始めてから20年。
その間、エコロジー/リサイクル推奨マークの第一号を獲得。長野冬季オリンピックでは「ミルパックス」を使用した什器が採用され、平成12年には東京ディズニーランドや大阪ユニバーサルジャパンのお土産品パッケージとしても採用されました。
 
【ミルパックスの特徴】
自然・素材・環境にやさしい・硬くて強い・木箱みたい・差別化できる・紙箱にはない形が魅力的・食品衛生法をクリアしている・質量感がある・納期が明確である・素材がはっきりしている(牛乳パック等100%再生板紙)オリジナル製品が作れる等々が挙げられます。
 
【これからは】
プラスティックのディスプレイ台(什器)、パッケージにかわるものができませんか?という問い合わせが増えています。
全てのものに適しているとは思いませんが、ミルパックス製品がプラスティック代替製品になってきている分野もございます。
環境にやさしいだけではなく、加工技術を付加した製品作りを進めていきます。
 
【MSDS 製品安全データシート】
 
※画像をクリックすると別ウインドウで拡大表示します。