箱・ギフト箱、オリジナルボックス製作、高級ギフトボックスのノウハウで小ロット・短納期を実現、紙箱・貼箱・Vカット・木箱等、総合的なご提案で数多くのヒット商品・ロングセラー商品に携わってきました

 ロングセラー商品
 江戸ごぼう
 銀座若菜
 http://www.ginzawakana.com
15年以上のロングラン。
長年、羽田での販売TOPの座を守っています。
デザイン概要
「空港の手土産」で1000円で販売との話をいただきました。
当時、高級ギフトのパッケージばかりでしたので、羽田・伊丹・名古屋・千歳などの空港ターミナルへ出向き、現地の手土産の確認から始めました。当然JR等の駅も視察。
いろいろ見たなかで、荷物を預けると強度のない箱は変形(つぶれていたり)して土産として渡せない状況があることに着目。「男性のカバンにスッと入れれて、かっこよく渡せる」には、と考え今の箱をプレゼンしました。
かくれた部分で市場調査を行い、自信の裏付けをもって堤案しました。
経緯(若菜様からのコメント)
開発当初、漬物では東京らしい土産が皆無に近い状況でした。
そんななか、ごぼうの商品開発が製造部でUP。
太い部分と細い部分を別に加工し、食感の違いを打ち出せた。ただし、細い部分は絶対量が少ないのでと、限定で「江戸ごぼう」として販売しようと。(当然、江戸の文化にあった味つけに・・・)
デザインを江戸風にアレンジしていたところへ、やさしい色のでもフラットでしっかりした箱をプレゼンしていただきました。これだと思いました。
荷扱いの荒い手荷物。この箱だったら安心して「売れる」と。従来の箱よりはコストUPになりますが、限定ということもあり採用に踏みきりました。販売より早や15年以上のロングラン。
長年、羽田での販売TOPの座を守っています。

 輸出用プロ向け
 理美容鋏パッケージ
パッケージがブランドの象徴。
素材の特性と無理のないデザインが最大の魅力。
デザイン概要
製品が現れるまでの演出に特に注力し、シンプルな形状でありながら、商品を取り出すまでの所作に絵巻を見るような感動を提供出来た。更に素材特性を活かし、製造組立上のオペレーションに無理がないデザインと製造が一体化した。加えて素材価格変動に耐えうる最大限の努力もなされていた。
経緯
商品ブランド立ち上げ時からパッケージ変更なし。鋏本体は新モデル追加・マイナーチェンジを繰り返しているものの、ブランドテーストを守れる同一パッケージで展開。その結果、ブランドの信頼性を熟成している。パッケージがブランド構成要因の一つであり、ロングライフに繋がっている。
パッケージ製造ポイント
開閉部に接着剤を使わずに組み立てられることとした。技術的には、素材である板の厚みと削る溝の深さを0.1ミリ以下の単位で調整出来たことで、接着剤不使用を実現させた。

 横浜珈琲物語ギフトセット
 三本コーヒー(株)
 http://mmc-coffee.co.jp
中身の商品と古き良き時代の横浜のイメージがマッチ。
価格の割りに高級感があると好評。
デザイン概要
木箱入のギフトセットというものが、中身の商品と古き良き時代の横浜のイメージとマッチしていると思っています。
経緯
価格の割りに高級感があり、贈答用として非常に喜ばれているというのが、ロングセラーの要因だと考えられます。
パッケージ製造ポイント
横濱珈琲物語ギフトセットは以前はすべて木箱を使用しておりましたが、昨今のゴミ廃棄問題で、木箱から紙箱に移行している中、この商品は、お客様からの強い要望により、販売を続けております。

塩数の子 輝
(株)加藤水産「輝」
http://www.ymk.co.jp/
北の恵み(北海道乳業)
京都 北山 マールブランシュ
(株)ロマンライフ
http://www.malebranche.co.jp/
 
白桃ゼリー
(株)たねや
http://taneya.jp/home/
南高梅
(株)たねや
http://taneya.jp/