箱・ギフト箱、オリジナルボックス製作、高級ギフトボックスのノウハウで小ロット・短納期を実現、紙箱・貼箱・Vカット・木箱等、総合的なご提案で数多くのヒット商品・ロングセラー商品に携わってきました

  小ロット受注が可能な理由

徹底したお客様優先主義の姿勢があることに尽きます。
少ない数量であっても、決してお断りしません。
最低2個という受注実績があります。

10ケ・30ケというように、100ケ未満のお取引先も多数あります。
少ない個数を受けることを止めない理由ですが、ロングセラー商品やヒット商品の芽を摘まないためです。

ロングセラーになる商品パッケージには方程式があります。
そして、ヒット商品が生まれる理由もあります。

ところが、ロングセラー商品もヒット商品も、最初からそうだったワケではありません。
当然、小ロットからテストし、小さな成功を積み重ねた結果・・・大きな成果となったのです。

私たちは、その経緯を間近で見てきました。
だからこそ、小ロット受注を止めないのです。

又、お取引先は大企業も中小企業もありますが、やはり予算ありきです。
無謀な低価格ではお受けできませんが、私たちが努力で対応できる部分は、出来る限りご協力させていただこうという考えが、小ロット受注という対応です。

更に、当社機械の特長として、例え1ケでも苦にならない製作が可能な部分を有しています。これは、サンプル製作時にも同じです。言わば、手づくり部分を重要視していることで、小ロット受注対応を可能にしているのです。

パッケージの基本型である「四角」であれば木型が不要であることも、小ロット受注を可能にしている要因の一つです。